ダム水源地情報

 


■第58回 北海道大学・東北大学漕艇定期戦 迫る!(宮城県・ 釜房かまふさ ダム)

      〜釜房ダムを拠点に活動する東北大学漕艇部が

             北海道大学を招き毎年恒例の定期戦を開催します〜



宮城県川崎町地域振興課

 

▲第58回 漕艇定期戦チラシ

(クリックするとPDFファイルが表示されます)


 

 北海道大学と東北大学の漕艇部選手が釜房湖を舞台にし、レガッタ競技で技術とパワーを競い合います。血湧き肉躍る観戦の場と化す釜房湖畔に集まり、梅雨時期の鬱陶しさを一気に吹き飛ばしてみませんか。競技の他にも屋台の出店や色々な楽しい催しが企画されています。是非、家族や友達等誘い合ってご観戦ください。








開催日 平成26年7月5月(土) 11:00〜14:45

開催場所 釜房ダム北側流域

定期戦日程

    11:00  開会式
    11:20  新人女子クォドルプル
    11:35  お釜杯
    11:50  新人男子クォドルプル
    12:50  川崎町VS貞山クラブ
    13:00  男子ペア
    13:20  女子対校ダブルスカル
    13:40  男子対校エイト
    14:10  OBエイト(1)
    14:35  OBエイト(2)
    14:45  閉会式

主催者 東北大学漕艇部

共催 「水・森・人」in釜房2014実行委員会

問い合わせ

 詳しいことは、以下の東北大学漕艇部ホームページや実行委員会にご確認ください。

 ・E-Mail:turc@tohoku-rowing.com

 ・ホームページ:http://www.touhoku-rowing.com

 ・「水・森・人」in釜房2014実行委員会

 ・事務局 宮城県川崎町地域振興課 商工観光係

 ・TEL:0224-84-2111 内線1224  

▲釜房ダム

▲釜房湖


※釜房ダムは国土交通省が管理しております。

・釜房ダムホームページ:http://www.thr.mlit.go.jp/kamafusa/

 

 


 


■平成26年度「地域に開かれたダム」全国連絡協議会 総会が開催される

 

「地域に開かれたダム」全国連絡協議会事務局
川根本町役場商工観光課商工交流室

 

 
 

▲「地域に開かれたダム」 全国連絡協議会 総会


 

▲石川課長補佐の話題提供

▲水管理・国土保全局森北局長、
加藤次長へ要望活動

 

 平成26年5月22日、『地域に開かれたダム』全国連絡協議会の総会が東京都千代田区「ホテルグランドアーク半蔵門」において、静岡県川根町を始め11市町村の出席のもと開かれました。

  また、総会に先立ち、『地域に開かれたダム』の利用促進に関する要望が行われました。

 

  総会では、速水雄一会長(島根県雲南市長)を始めとした新たな役員の選任のほか、現地交流会などの活動計画、協議会員の地域における情報発信や意見交換、国土交通省 水管理・国土保全局 治水課 石川博基課長補佐から「ダム事業を巡る現状と今後の展望」についての話題提供など、ダム所在地域における活性化方策に向けた有意義な議論が進められました。

 

  要望活動では、国土交通省水管理・国土保全局 森北佳昭局長に、「地域に開かれたダム」の.瀬狎鞍施設を有効かつ効果的に利活用するための財政支援、▲瀬狄絽暫楼茱咼献腑鵑魘餮讐修垢襪燭瓩竜蚕兒愼魁財政的支援、及び他省庁との連携、N域住民に対して水の大切さを広く周知し効果的に事業を進めていくための「地域に開かれたダム」に対する啓発活動、などについて要望書が手渡されました。

 

  ダム周辺整備施設の利用促進を国と地方自治体、住民が一体となって、今後さらなる地域活性化に結びつけていくことを今回の協議会で確認されました。

 

 


 近年、自然環境、レクリエーション等に対する国民の要望が高まる中で、ダム、ダム湖及びその周辺地域は、水と緑のオープンスペースとして、その利活用の推進、自然環境の保全等を図ることにより、地域の活性化に重要な役割を果たすことが期待されています。
 「地域に開かれたダム」事業では、地域の声を聞き、地域の創意工夫を活かし、ダムの地域への開放を一層進め、ダムが地域にとってより密着した施設になるように関係機関が支援して整備を行い、ダムを核とした地域活性化を図る制度です。

  • 事業の進め方
    1ダム所在市町村による指定申請をうけて、国土交通省でのヒアリング実施後、一定の要件を満たすダムについて「地域に開かれたダム」として指定します。

    2指定をうけたダム所在市町村は、学識経験者、地方有識者、地域住民・団体等からなる地域整備協議会等を設置、その助言をうけながら整備計画を策定します。

    3整備計画の国土交通省によるヒアリング実施後、「地域に開かれたダム」整備計画を認定し、概ね5ヵ年で整備計画を実現するため、ダム管理者、市町村等が重点的な整備を実施します。

 

>>国土交通省HP 「地域に開かれたダム

 


 



【特別インタビュー】

「ダムマンガ」連載中の井上よしひささんと「ダムマニア」を代表する宮島咲さんがダムについて熱く語る!!

 

水源地広報センター

 

                     

 

 

 ダム愛好家で漫画家デビュー13年目の井上よしひささんとダム愛好家歴13年目の宮島さん、この二人がタッグを組んだダムの青春漫画「ダムマンガ」が2014年2月17日より月刊漫画雑誌「月刊ヤングキングアワーズGH」」4月号(少年画報社)にて好評連載中です。
 ダムマンガの作者である井上さんと、ダムマンガの話末の「ダムコラム」をご担当されている宮島さんを当センターにお招きし、ダムの魅力やダムマンガの誕生秘話等についてお話しをお伺いしました。

 

4月号(第1話掲載)

5月号(第2話掲載)

6月号(第3話掲載)

7月号(第4話掲載)

                              ▲「月刊ヤングキングアワーズGH」」に連載中

 

Q)ダムマンガの反響はどうですか?


井上:誰も描いた事がないジャンルなので、今までの作品の中で一番反響が大きいと思います。


宮島黒部ダムや八田與一などのダムの歴史マンガならありましたけど、ダムが好きな子が出てきて、ダムを趣味の対象として取り上げるという漫画はなかったですよね。


井上ダム漫画界のパイオニア的存在という事で編集長にも凄く気に入っていただいて、第1話は巻頭カラーになり幸先の良いスタートを切らせて頂きました。
 発行後も好評で第4話で急遽巻頭カラーになり、こんな短期間での巻頭の掲載は、自分にとっては前例が無いです。

宮島各刊の巻末には読者の感想も掲載してあります。じっくり読んでこれから読者の期待にも答えて行かなきゃいけないですね。


▲第1話巻頭カラー 

Q)ストーリーも高く評価されていますよね。

 

井上その主人公は小さい頃に有名ダム名と同じ名字「黒部」のせいでからかわれて、ダムが嫌いな女の子なんです。にもかかわらす、高校の入学式に、もの凄いダム好きの先輩に気に入られてしまって、無理矢理ダム部に巻き込まれていくという学園物語です。

 

Q)「ダムマンガ」のあとの「ダムコラム」は、ダムをよく知りたい方には、評判がいいようですね。出色の企画ですね。

 

宮島漫画の内容と連動させて、ダムを知りたい方のためにダムの情報や 専門用語について解説しています。

 

井上「ダムマンガ」はダムに詳しくない人でも楽しめるように描いていますから、コラムの解説はよりマンガを楽しんで貰えると思います。

▲井上よしひさ先生 

Q)井上先生は「ダムマンガ」を描こうと思ったきっかけは何ですか?

 

井上もちろん単に好きだからという気持ちが大きいのですが、自分で経験した事や、知り合いのダム好きが経験した事をマンガにしたら面白いんじゃないかというのがきっかけです。

 

Q)ダム好きの井上先生ですが、好きなダムをテーマに選んだが故の苦労はありますか。

 

井上今まで何度も今回の様な企画話をし続けてきたんですが、ダムというテーマでは無理だといって否定され続けてきた事ですかね。なので、今回連載が決まって本当に嬉しいです。漫画はコマが決まっているので、迫力のあるダムを大きく見せるのが大変です。

 

Q)毎話ダムの描写が素晴らしいですが、やはり制作にはとても日数が掛かるんでしょうね。

 

井上実はカラーページのダムは写真を使って加工しています。白黒のページは写真を元に線を引き直して描いています。 描く人によると思いますが、カラーは1日1ページ、白黒は1日2ページのペース。 1話の作成時間は、大まかなストーリーを決めて編集部と打合せして、レイアウト3日、作画が20ページで10日位ですかね。

 

Q)次にタイトルはシンプルで分かりやすいタイトルほど悩んでしまいそうですが、どうやって決めたのですか?

 

井上おっしゃる通り非常に悩みました。初めは「ダムダム弾」という殺人兵器に掛けて付けようと思ったのですが却下になり、そのあと中々決まらなくて、、、。最終的には、編集局とやり取りしていたメールの件名の「ダムマンガ」がいいんじゃないかという編集長の一言で決まりました。

 

宮島ちなみに編集長がおっしゃってましたけど、濁点と“ン”が付くと漫画はヒットするというジンクスがるらしいんですよ。例えば「ガンダ○」とか、「ドラゴンボー○」とか。

 

Q)主人公の名前については、有名なダム名から名付けたと思いますが、名前の由来などお聞かせ下さい。

 

井上主人公は「黒部 弓見(くろべ ゆみ)」。黒部ダムとダムの形状の弓なり(アーチダムの形状)から名付けました。

 

宮島これまで井上先生が描いてきた漫画の登場人物には実在するダム名をたくさん使ってるんですよね。

 

井上今回は実在するダムが登場するので、主人公以外の登場人物の名前は有名なダムの技術者の名前などを使いました。 例えば、ダム部の先輩は「八田かなん」で、八田與一に因んで、台湾の嘉南(かなん)平野が由来なんです。

 

Q)人物名の由来も楽しみの一つですね。今後の構想は既に考えているんですか?ゆくゆくは台湾のダム巡りなどもあるんでしょうか?

▲宮島さん

宮島設定が女子校生なのであんまり遠くに行けないんじゃないですか?行くとしたら修学旅行位ですよね。

 

井上残念ながら修学旅行は定番ですが京都を考えていて、木津川の五大ダム等を描きたいんです。 それと、宮島さんが経営する「三州家」でダムカレーを食べるという構想もあります。 あとは、突発的なゲリラ豪雨に見舞われて、避難先のダムの管理事務所での洪水調節の現場を目の当たりにするっていうのをやりたいですね。

 

宮島それは実際に管理事務所の協力をいただいて洪水調節の現場を取材しないと難しそうですが、それを漫画で表現できたら面白いですね。



Q)是非実現させてたいですね。最後に、ダム好きが描いたダムマンガの魅力、意気込みなどをお聞かせ下さい。

 

井上非日常的な巨大構造物を、日常生活に取り入れているところでしょうか。 ダムが大好きですが、自分が好きなものを書いただけではつまらない作品になってしまうと思っています。 
ペンは剣よりも強しではないですが、もろ刃の剣にもなりえるので特に主人公の発言は一歩引いた目線を持ちながらいい影響を与えられるよう心がけて描いています。 そして、この漫画を読んでダムの魅力を知り、ダムを見に行きたくなるような作品を作って行きたいです。
それと、年内には「ダムマンガ」の単行本も出る予定ですので、そちらも是非宜しくお願いします。

 

▲ダム写真集『ダムを愛する者たちへ

>>予約受付中(Amazon)

宮島早くも単行本が出版されるのですか!それは楽しみですね。

 

編集局:そういう宮島さんも書籍「ダムマニア」や「ダムカード大全集」次いで写真集を出されるそうですね。

 

宮島今回は4名の共同著書で、ダム写真集『ダムを愛する者たちへ』(スモール出版)を6月18日に出版させていただきます。
4人の感性で眺める国内のダム36基。それぞれが思うダムのイメージをテキストで解説しております。

 

編集局:宮島さんの書籍は毎回好評なのでこちらも楽しみですね。ご興味がある方は是非ご予約下さい。

大変お忙しいなか貴重なお話をありがとうございました。 次号の「ダムマンガ」も楽しみにしています。

 

・ポニー牧場のブログ(井上よしひささん管理人):http://ponyfam.blog28.fc2.com/

 

・ダムマニアHP(宮島咲さん管理人):http://dammania.net/

 

 

 

編集局K





■いっぺん食べ歩いてみとん! 玉川ダムカレー(愛媛県・ 玉川たまがわダム)

 

地域活性化グループ NPO法人 玉川サイコー

 

これであなたもダムカレーマスターに!!(玉川ダムカレーマップ内側)

▲カレールーをイメージした色鮮やかなマップに仕上がりました(玉川ダムカレーマップ外側) 

>>玉川ダムカレーマップPDF

 

 

 愛媛県今治市玉川町。自然豊かなこの地には伊予の三大名湯「鈍川温泉」があり、県内外から観光客が訪れる温泉地として親しまれてきました。

 また、玉川ダム周辺は桜の名所としても有名で、春になると多くの見物客でにぎわいます。

 一方で、サイクリストや玉川を初めて訪れる観光客からは、「玉川の名物を気軽に楽しめる場所がない」と素通りされてしまうことが多く、玉川に滞在してもらえるような仕掛けを作る必要がありました。そこで思いついたのが新たな地元グルメの開発です。

 

 玉川の売りは何か。玉川らしさとは何かということをNPO法人玉川サイコーのメンバーで考えた時、「ダムがあるんじゃないの」いう意見が出てきました。

 玉川ダムは昭和46年に完成して以来、今治市の飲料水や農工業用水として貴重な水源となっています。

 ダム湖の形をイメージした器に、湖をカレールーで表してみるのは面白そうだということで開発がスタートしました。このプロジェクトには玉川町内の飲食店と窯元も参加し、玉川らしさあふれるダムカレー作りに取り組みました。

 研究を積み重ね、試作を繰り返し完成した「玉川ダムカレー」は好評で、より多くの人に味わってもらおうと「玉川ダムカレーマップ」も発行しました。(マップは各店舗、今治市玉川支所で配布しています)

▲こののぼりが目印です

▲食べ進めると貯ルー率が変わる!
インパクト抜群のダム湖型うつわ

 

Sun Cafe
玉川の季節野菜を使った彩り豊かなダムカレー 

ふれ愛茶屋

玉川でとれたシカ肉を使ったダムカレー

せせらぎ交流館

仙高ポークを使ったダムカレー

NPO法人 玉川サイコー

ご飯をダム湖の形にくり抜き、中にスパイシーなルーを入れたグリーンダムカレー
(イベント時のみ提供、簡易容器での提供となります)

 

 

 



※玉川ダムは愛媛県が管理しております。




■試験湛水中のダム(国土交通省所管)平成26年6月

国土交通省 水管理・国土保全局

ダム名 管理者 ダム湖 河川名 型式 所在地 堤高 堤頂長 堤体積 集水
面積
湛水
面積
総貯水
容量
有効貯水
容量
m m 千m³ km² km² 千m³ 千m³
内海うちのみダム 香川県   別当川水系
別当川
重力式
コンクリート
香川県小豆郡小豆島町 43.0 423.0 152 4.8 0.08 1,060 915
路木ろぎダム 熊本県   路木川水系
路木川
重力式
コンクリート
熊本県天草市河浦町 53.0 173.0 87 6.8 0.14 2,290 2,080
与布土よふどダム 兵庫県   円山川水系
与布土川
重力式
コンクリート
兵庫県朝来市山東町 54.4 145.0 104 5.1 0.06 1,080 920
儀間ぎまダム 沖縄県   儀間川水系
儀間川
均一型
アースフィル
沖縄県島尻郡久米島町

24.5 539 439 1.4 0.09 575 545