【申込受付中】令和元年度第2回水源地域支援ネットワーク会議の参加者の募集を開始しました!

国土交通省 水管理・国土保全局
水資源部 水資源政策課

1.概要

令和元年度第2回水源地域支援ネットワーク会議を以下のとおり開催いたします。 「水源地域支援ネットワーク」とは、全国各地の水源地域の活性化に取り組む個人、団体、有識者、行政等が、様々な知見や情報を共有し、問題解決や新しい取組に繋がる関係をひろげ、深めるためのネットワークです。

今回の会議では、(株)モンベル、(一社)日本まちやど協会及び東京おもちゃ美術館に所属するエキスパートによる講演を通して、地域の連携について考えます。

全国の水源地域における地域活性化の取組について事例発表・意見交換を行うほか、 グラフィックファシリテーションで主体的な合意形成の作り方を学ぶワークショップを実施します。

参加ご希望の方は、2月12日(水)までにお申し込み下さい。

※上記は現時点の情報です。都合により変更の可能性があります。
(令和2年1月20日)

■ 日 時 : 令和2年2月27日(木)、2月28日(金)
■ 場 所 : リロの会議室A+B
Forum S 5東洋海事ビル 地下1階(東京都港区新橋3-2-5)
https://www.relo-kaigi.jp/thespace/room/5toyo/access/
■ 主 催 : 国土交通省
■ 参加費 : 無料
■ 定 員 : 55名(事前登録制)※申込者が多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。

▲クリックでPDFが開きます

■受賞企画一覧
【プログラム】

2月27日(木)

13:00 開会
13:15~14:45 講演1

 

講師:竹山 史朗氏(株式会社モンベル常務取締役兼広報部本部長)
内容:「アウトドアを活かした地域活性」
「モンベルの7つのミッション」を基軸にモンベルの取組についてご講演いただきます。

14:55~16:25 講演2
 

講師:宮崎 晃吉氏(一般社団法人まちやど協会代表理事)
内容:「地域の日常をネットワークする「まちやど」」
東京谷中で「まちやど」hanareを営む建築家、宮崎晃吉氏が地域での取組とともに、
日本中に広がるまちやどの取組をご紹介します。

16:35~18:30 参加者による活動報告(※1)、意見交換会
  全国の水源地域における地域活性化の取組について活動報告を行い、
講師の安藤周治氏(特定非営利活動法人ひろしまね理事長)のファシリテートの下、情報交換を行います。
〔テーマの例〕
・新しく挑戦したこととその結果(経過)
・他団体との連携強化の取組
・地域資源の掘り起こしの取組
・移住、交流の取組
・観光の取組

2月28日(金)

9:00~10:30 講演3

 

講師:馬場 清氏(東京おもちゃ美術館副館長)
内容:「“ウッドスタート”で地域を元気にする ~木育でつなぐ都市と水源地~」
東京おもちゃ美術館が全国で展開するウッドスタート。
その事例を紹介しながら、木育を通じて、森林(水源地)と都市を結ぶことの意味を考えます。

10:40~12:10 ワークショップ
 

講師:山田 夏子氏(一般社団法人グラフィックファシリテーション協会代表理事)
内容:「主体的な合意形成をつくるグラフィックファシリテーション」
グラフィックファシリテーションの手法を通じて、何が人の心を動かすのか、
どうやって現場の主体性に火をつけることができるのかを学び、地域振興活動のヒントをご紹介します。

12:10~12:20 全体講評・閉会

※1
・活動報告は希望者が対象です。(1団体10分程度)
・活動発表をご希望の方は、その旨申込書にご記載下さい。
・申込後、事務局より詳細をご案内いたします。

2.参加申込について

本会議は、水源地域振興に携わっている方や、興味関心をお持ちの方を対象としています。
参加ご希望の方は、下記宛先までお申し込み下さい。

〆切:令和2年2月12日(水)

【E-mailによる方法】
下記の申込書に必要事項をご記入の上、
<g_LAW_SSG_SCH@mlit.go.jp>までお送りください。
申込書(E-mail用)

【FAXによる方法】
下記の申込様式(FAX用)に必要事項をご記入の上、
03-5253-1581までお送りください。
申込書(FAX用)

関連リンク

国土交通省HP
令和元年度第2回水源地域支援ネットワーク会議について(http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/mizukokudo_mizsei_tk3_000064.html