水源地を旅する 第十弾「宮ケ瀬ダムをバスでめぐる日帰り旅行」



■はじめに

「ダム巡りに興味はあるけど、運転は不安だなぁ・・」とか、「冬のダムを巡るドライブは雪や路面凍結が心配で・・」、と思っているそこのアナタ、なんと公共交通機関のみでダム巡りができちゃう都会のオアシスが神奈川県にあるのです!重力式コンクリートダムとしては国内第2位の高さを誇る巨大ダム、神奈川県の宮ケ瀬ダムは小田急線本厚木駅からバスと徒歩でアクセス可能!今回はそんな宮ケ瀬ダムの周りを公共交通機関のみで遊べる旅をご紹介します。(宮ケ瀬湖遊覧船運航日である、土・日・祝日、宮ケ瀬ダム観光放流日、GWとお盆期間中にまわれるプランです。ご利用前に運行日をご確認ください。)

山道はありませんが途中1時間程度のウォーキングが必要になりますので、しっかりと歩く準備をしてお出かけしましょう。




■絶品揚げパンで朝ごはん

今回のスタートは神奈川県本厚木駅(A)。小田急小田原線で新宿駅から1時間弱です。本厚木駅からは、8時台発の半原行き(神奈中バス)に乗ります(時刻表はコチラ、今回の旅では1日乗車券の利用がオトクです)。半原バス停(B)までは1時間弱。市街地から住宅地を抜け、中津川に沿って上流へと向かいます。半原バス停には公衆トイレがありますので1時間弱のバスでの旅も安心です。

半原バス停からは徒歩で20分ほどのオギノパン本社工場直売店【地図】(C)(以下、オギノパン)に向かって歩きます。途中上り坂ですが、歩道もあり問題なく歩けるかと思います。

宮ケ瀬ダム入り口の信号(D)を通り過ぎれば、オギノパンに到着。知る人ぞ知る田舎の人気店です。

こちらのオススメは入り口付近にあるあげぱん、アンドーナツ、カレーパンのライブキッチン!アツアツの揚げたてを出してもらえます。

どれもおいしいですが私のオススメは昔懐かしのあげぱん!揚げたてのコッペパンが砂糖にくるまって食欲をそそられます。ちょっぴり遅めの朝ごはんにも10時のおやつにもぴったりですね。

あげぱんを食べ終えたら無料の工場見学、名物丹沢あんぱんと絶品の総菜パンや菓子パンなどのショッピングを楽しむことができます。特に丹沢あんぱんは、大量に買われる方も多い大人気商品ですのでぜひ工場直売所で買ってみてください。


■宮ケ瀬ダム下流側まで歩こう

オギノパンでのおやつ、買い物を終えたら、今度は宮ケ瀬ダム下のあいかわ公園【地図】(F)まで30分程度のお散歩です。オギノパンからもと来た道を数十メートル引き返したら、宮ケ瀬入り口の信号(D)を右に上がっていきます。あいかわ公園まで歩道が整備されているので安心して歩くことができます。

歩いていくと、左側に服部牧場(E)が見えました。この日は馬が放牧されているのを見ることができました。入場は無料ですので、時間のある方はこちらも見学されていくとよいでしょう。牧場ならではのソーセージやアイスをいただけるほか、BBQ(要予約)もできちゃいます。

さらに進めば、あいかわ公園に到着(F)です。

ここまででオギノパンからは2キロほど。疲れた人は、あいかわ公園入口付近のパークセンター(G)からロードトレインに乗っていきましょう。一気にダム下まで乗っていけます。

元気がある人は、ぜひ宮ケ瀬ダム直下まで歩いてみてください。

途中、ちょっとだけ寄り道をすれば宮ケ瀬ダムの少し下にある石小屋ダム(H)も見学できます。橋の奥からは、宮ケ瀬ダムと石小屋ダムのツーショットを写真に収めておきましょう。宮ケ瀬ダムの陰に隠れがちですが、石小屋ダムも石積み模様がダムマニアの間で根強い人気を誇ります。

石小屋ダムからは、宮ケ瀬ダムを眺めながらのお散歩です。

写真向かって左側から宮ケ瀬ダム(I)の内部に入って監査廊を進むと、エレベーターがあります。ダムの中を一気に、156メートル上の天端まで上がっていけますよ。

天端からは、先ほどまで歩いてきた道が一望できます。

右岸側には水とエネルギー館(J)があります。

入場無料で神奈川県の水やエネルギーについて楽しく学ぶことができますので、特に家族連れにオススメ!また、お腹がすいてきた人は館内に併設されているLAKE SIDE CAFÉの宮ケ瀬ダム放流カレーで腹ごしらえはいかがですか。


■みーや丸に乗ってダム湖を遊覧!

あいかわ公園、宮ケ瀬ダムで思いっきり遊んだ後は、ダムサイトからみーや丸に乗ってダム湖を上流側に向かって移動しましょう。みーや丸で宮ケ瀬船着場(K)まで行けばそこから歩いて10分の宮ケ瀬バス停から本厚木駅に帰ることができるので、今回の旅では宮ケ瀬船着場に向かいます。乗船券(片道600円)は、水とエネルギー館隣の売り場で買うことができます。

みーや丸から見る宮ケ瀬ダムは壮大です。ダムサイトから宮ケ瀬船着場までは10分ほど。あっという間についてしまいます。

宮ケ瀬船着場からすぐの宮ケ瀬湖畔園地【地図】(L)はきれいに整備されており、散歩やちょっとしたスポーツなども楽しめます。ベンチに座って先ほどのオギノパンで買ったパンを食べれば最高ですね。


■宮ケ瀬ダムカレーは旅館みはるにて

階段を上った先には旅館みはる【地図】(M)でお昼ご飯です。

今回頼んだのはもちろんダムカレー!

宮ケ瀬ダムをモチーフにした遊び心満載の絶品ダムカレーでした。ダムカレーを食べ終えたら、宮ケ瀬バス停(N)から本厚木駅行きのバスに乗りましょう(本数は1時間に1本。時刻表はこちら)。本厚木駅まで1時間弱です。


■おわりに

本編では紹介できませんでしたが、4月~11月の毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2、第4金曜日には11時からと14時からの2回、宮ケ瀬ダムで観光放流が行われます。今回のプランですと、11時からの観光放流に合わせることが可能ですので、そちらも併せて見学するのがお薦めです。

今回は、あえて車を使わず公共交通機関のみを用いる旅を紹介してみました。車を使わないのは不便に感じる方もいるかもしれませんが(実は私もそうです・・)、徒歩や船移動の際にもとの場所に戻ってこなくてもいいのは非常に大きなメリットだと感じました。また、ダムの大きさ、壮大さ、偉大さ、人によっては畏れなどを肌で感じられます。下に曜日ごと、季節ごとのオススメ便を紹介していますので旅をされる際の参考にしてみてください。皆様の旅がステキなものになることを願っています。

<神奈中バス:本厚木駅→半原>

 

平日

土曜日

休日

本厚木駅

8:40

8:45

8:40

 

 

 

半原

9:21

9:26

9:20


<みーや丸:ダムサイト→宮ケ瀬>

 

4~10月の土・日・祝日・観光放流日

4/27~5/6
8/11~8/16

11~3月の土・日・祝日・
観光放流日

ダムサイト

11:40

13:30

11:55

13:40

11:45

13:30

宮ケ瀬

11:50

13:40

12:05

13:50

11:55

13:40


■今回のルート


(本厚木駅→半原のバスは、野外センター前経由の経路を示しています。)