ダム・水源地トピックス 今月の行事 水源地紹介 水源地域ビジョン活動 ワンポイント・ぜみなーる 編集局便り

ダム・水源地トピックス

◆鹿野川ダム〜ダムアワードイベント賞授与式が行われました。〜

■試験湛水中のダム(国土交通省所管)平成28年10月


鹿野川ダム
〜ダムアワードイベント賞授与式が行われました。〜

 

 平成29年3月12日(日)に国土交通省四国地方整備局の鹿野川ダムにおいて、2016日本ダムアワードイベント賞の記念品盾の授与式が行われました。

鹿野川ダムは、愛媛県を流れる肱川に昭和34年に完成したダムで、平成18年度から「鹿野川ダム改造事業が着々と進められ、現在はトンネル洪水吐の工事が実施されています。国交省では「トンネル貫通見学会」(平成27年12月12日)、
「洪水吐トンネルフリーウォーキング」(平成28年2月6日)を行うなど、事業広報に積極的に取り組んでいます。
ダムアワードのイベント賞は、その年にダムで開催されたイベントのうち、ダム事業者が関与したものの中からもっとも印象に残ったイベントが行われたダムに授与するというもので、鹿野川ダムの工事現場のイベントが高く評価されました。

 授与式は、ダム愛好家からなるダムアワード選考委員からダム管理所に手渡されるものですが、今回は一般の方々の現場見学と一緒に行うという企画。参加者はダムアワード選考委員の方などダム愛好家の皆さんが4名、一般の現場見学希望の方々が5名、鹿野川ダムを管理している山鳥坂ダム工事事務所からは、渡邊副所長さんはじめ多くの皆さんに迎えていただきました。

 現場見学に先立ち、ダム改造事業について、洪水調節機能の増強のためのトンネル洪水吐の新設、クレストゲートの改良、不特定用水補給のための低水放流設備の新設、選択取水設備の新設などの説明がありました。トンネル洪水吐の機能についてCGによる解説はとても分かりやすいものでした。受賞の対象となった「トンネル洪水吐貫通見学会」では、一度しかないトンネル貫通の瞬間を一般公開し、貫通の感動を参加者皆さんで共有したとのこと。また、「洪水吐トンネルフリーウォーキング」では予想を大きく上回る大人気で、参加者が1200名、長い行列ができて2時間以上も待たれた方もいたそうです。鹿野川ダムカレーの紹介もありました。


そしていよいよ見学スタート。 ダム下流から堤体を眺め、そこから監査廊を通じてすでに工事が完了している低水放流設備、選択取水設備、クレストゲートなどを見学。

 続いて、工事中のトンネル洪水吐へ。工事中ですが、トンネル部は掘削が終わっているので歩いて通ることができます。 貯水池側の呑口部の立坑を下り、内径11.5m、延長457mの巨大なトンネル洪水吐を吐口まで歩きます。

 吐口付近まで来たところで、授与式です。

 授与式はダムアワード選考委員の森部さんの司会でスタート、ダムアワード総合プロデューサーの萩原さんのご挨拶の後、プレゼンターのdamjinさんから渡邊副所長に記念の盾が手渡されました。
授与式では、ダムアワードイベント部門でノミネートされた4ダムのうち、トンネル貫通現場を直接見られたという感動など鹿野川ダムの人気がたいへん高かったことが紹介されました。


 最後にみんなでそろって記念写真。
 授与式とともに、たっぷり現場見学ができて皆さん大満足の様子でした。

■試験湛水中のダム(国土交通省所管)平成29年1月末時点

ダム名 管理者 ダム湖 河川名 形式 所在地 堤高
(m)
堤頂長
(m)
堤体積
(千m3)
集水面積
(km2)
湛水面積
(km2)
総貯水容量
(千m3)
有効貯水容量
(千m3)
金出地
ダム
兵庫県   千種川水系鞍居川 重力式コンクリート 兵庫県赤穂郡上郡町 62.3 184 152 11.5 0.2 4,700 4,400
浅川
ダム
長野県   信濃川水系浅川 重力式コンクリート 長野県長野市 53.0 165 143 15.2 0.1 1,100 1,060
五ヶ山
ダム
福岡県   那珂川水系那珂川 重力式コンクリート 福岡県筑紫郡那珂川町 102.5 556 935 18.9 1.3 40,200 39,700

一般財団法人 水源地環境センター 水源地広報センター

〒102-0083

東京都千代田区麹町2-14-2 麹町NKビル

TEL:03-3263-9051 FAX:03-3263-9922

Copyright 2008 Water Resources Environment Technology Center, Japan. All rights reserved.